本文へスキップ

株式会社 石井理化機器製作所は、実験用 理化学機器の製作、販売を専門とする会社です。

TEL. 06-6382-4752

〒564-0025 大阪府吹田市南高浜町16-29

製品情報真空検体乾燥器(Vacuum Sample Drying Oven)

真空検体乾燥器

温度に不安定な化学薬品、天然物、樹脂、フィルム等のサンプルを真空下で定温加熱し、これらのサンプルを迅速に乾燥させることができます。ガラス容器モデル、ステンレス容器モデル、分離型ステンレス容器モデル、横型乾燥器モデルなど各種取り揃えています。※別途、真空ポンプが必要です。

PID制御による安定性

オーバーシュートを抑えたPID式の温度調節器により、ヒーターの温度は速やかに設定温度に到達し安定します。

密閉性と耐薬品性

蓋と乾燥容器のシールには、フッ素ゴム製Oリングを使用しているので密閉性、耐薬品性に優れ、蓋の接触面にグリース類を使用しないため、蓋の接触面を汚さず、開閉も簡単に行えます。 

過昇防止機能による安全性

2つの過昇防止機能により安全性を高めています。
 ●温度調節器による過昇防止機能
 温度調節器で設定された温度の+10℃を超えると過昇防止機能により加熱を停止します。
 ●温度ヒューズによる過昇防止機能
 最大設定温度を超えると温度ヒューズにより強制的に加熱を停止します。

SUS製PTFEコーティング容器モデル
温度は200℃まで設定可能
(容器は取り外せません)

ガラス製容器モデル
温度は120℃まで設定可能
ガラス容器を取り外すことが出来ます。
 
SUS製PTFEコート容器モデル
温度は150℃まで設定可能

SUS製PTFEコート容器は取り外すことが出来ます。
 
SUS製PTFEコーティング容器モデル
外部温度センサーによりサンプルの温度を表示
温度は200℃まで設定可能
(容器は取り外せません)
 
横型SUS製PTFEコーティング容器モデル
温度は200℃まで設定可能
(容器は取り外せません)
 

HD-3H/D・HD-15H/D・HD-210S
上記機種の消耗部品。オプション部品

        



真空検体乾燥器比較表






バナースペース





株式会社 石井理化機器製作所

〒564-0025
大阪府吹田市南高浜町16-29

TEL 06-6382-4752
FAX 06-6382-6246